page background image
8(423)230-69-09

블라디보스톡 국제공항에서 <블라디보스톡에 가는 여행> 패션쇼 개최

07.05.21
11:11
블라디보스톡 국제공항에서 <블라디보스톡에 가는 여행> 패션쇼 개최

블라디보스톡, 2021.02.26 – 블라디보스톡 국제공항은 <블라디보스톡에 가는 여행> 프리미엄급 패션쇼가 개최되어 진행되었다고 공개한다. 본 행사는 연해주 정부의 지원 하에 블라디보스톡 국립경제서비스대학교와 AMS Group와 함께 주최되었다.  

空港の史上初めて、旅客ターミナルで「ウラジオへの旅」という大規模な高級ファッション行事が開催され、一晩で本館の中庭はファッションショーの舞台に変わってきた。
沿海地方の流行界にデザイナーとしてリードしているイリーナ・アクーリナ 女史、リュドミーラ・ゴランスカヤ 女史、ユーリヤ・ロプハン女史、オーリガ・ナルバートバ 女史、ミーラ・コーバ 女史、エレーナ・ファデーエバ  女史、ナターリヤ・ロパートキナ 女史とジェイ商標は、ウラジオストクの名所に感動されたコレクションを市民と来客に見せた。製品には地元の風俗、沿海地方の自然美と極東首都の特徴が反映されている。
ショーを見に来たビジネスマン、芸能人、マスコミの関係者とブロガーは、優雅な形と鮮やかな色彩の世界に旅立った。
ウラジオストク経済サービス大学サービス流行デザイン学部のインナ・クロチコー学部長は語る。
「この行事の主なアイデアは、私達の愛する都市を新しい方面から見せ、その流行の舞台と歴史の舞台を合わせることにある。デザイナーはコレクションを作った時、ウラジオストクのイメージを築く名所に感動され、我が都市のお客様にこれら名所を紹介し、市民に対しても見知りのある場所を新しく発見させようとした。このイベントの開催場としてウラジオストク国際空港が選ばれたことも、沿海地方の空の表玄関として観光客を迎えるからである」。
ウラジオストク国際空港株式会社のアンドレイ・ビニチェンコ代表取締役は語る。
「我が空港は沿海地方の首都にとって文化の有意義な場所として、展覧会、フラッシュモブ、プレゼンテーションの他、ファッションショーの開催場にもなってきた。そのためには明るい空間、素晴らしいインテリアと親切なスタッフを備えている。パートナーの方々に選んでいただき、とてもうれしい」。
この只ならぬ催し物の時、パートナーからの賞金のついたクイズも催され、若い画家たちも参加したので、お客様は手作りの市内風景絵葉書とか風刺的肖像をもらうことが出来た。
ウラジオストク空港について
ウラジオストク国際空港(http://vvo.aero )は1932年に開設され、旅客取扱量でロシアの極東とシベリアの空港においてリーダーの一つとなっている。2020年の旅客数は1、200,000人を超えた。45以上の方向においてロシア内外の航空会社20社が飛行を実施している。空港は「アジア・ルート2018マーケティング賞」の「4百万人以下の空港」の種別で受賞した。新しい旅客ターミナルは3,500,000人の旅客取扱量として設計され、国際民間航空輸送協会(IATA)のCレベルに適応する。

マスコミ用の連絡先
イリーナ・プリシャジュニューク報道官
電話+7 (423) 230-69-05
電子メール:pr@vvo.aero


Back to the list