17:54
Vladivostok
wednesday, 16 january 2019

サービス

非常事態の場合

旅行の時は様々な緊急事態が発生することもあり得なくありません。こういう時は万が一の問題を速く解決して旅行をスムーズに続けるのが理想のイメージです。ウラジオストク空港には、緊急事態の場合に対応できる施設はすべて整えてあります。必要に応じて、取り急ぎの情報提供、相談またはサポート等を提供します。

緊急事態の対応施設

診療所: (423) 230-69-03, 230-69-04

警察: (423) 260-64-70

入国管理局: (42337) 33–298, (42337) 33–269

税関(当番): (42337) 38–619

国境警備局: (42337) 40–074

航空運送管理マネージャー: (423) 230-68-33

空港インフォメーションサービス: (423) 230-69-09, (42337) 6-79-09

診療所

診療所はターミナルの1階の左側、国際便の手荷物受取所の入り口の横にあります。

24時間営業しています。応急手当のために必要な設備はすべて用意されています。

診療所の係員は飛行機の利用の禁忌や注意点等に関して相談を行います。体の不自由な旅客や病気の旅客を同行して、飛行機から(まで)救急車で運ぶサービスも提供します。

診療所の電話番号: (423) 230-69-03, 230-69-04.

警察

ウラジオストク空港において、警察官が24時間当番しています。

何かの万が一のことが発生した場合は、内務局の交番にお問い合わせください。交番はターミナルの2階にあります。

連絡先: (423) 230-67-52, 260-64-70.

緊急事態

  • 緊急事態の発生または恐れに関する情報を以下の担当者に通知してください。-ご近所にいる 空港の係員まで;- 火災等緊急事態の場合、以下の電話番号まで: 01または(423) 230-69-00.

緊急事態の場合の行動:

火災、火災警報の音、避難のアナウンスの場合、避難経路図と警報モニターの案内に従い、最短経路によりすぐにターミナルを出て空港の係員により指定された場所まで進んでください。

天災または人的災害の恐れの場合、避難または個人や公衆安全措置に関する空港のアナウンスまたは係員の案内に従ってくささい。

乗客案内 フライト情報 企業情報